親子で考えるはじめてのダブルチャレンジGUIDE

親子で考えるはじめてのダブルチャレンジGUIDE

費用やサポートについて

留学費の目安

留学にかかる費用は、留学先の国・地域、留学期間、滞在施設、さらには個人のライフスタイルや生活パターンなどによって大きく変わりますので、一概には言えません。こちらに目安としての金額を示しますのでご参考にしてください。

▼スクロールしてご確認ください。

※国際社会貢献活動の場合。国連ユースボランティアの費用(渡航費、滞在費、保険等)は国連ボランティア計画(UNV)の規定により支給

本学の危機管理体制について

留学にチャレンジする一人ひとりを安全に送り出し、無事に帰国してもらえるように、本学では危機管理体制を強化しています。事前の教育はもちろん、海外現地でのサポートもしっかりと行います。

  • 事前の備えをしっかり

    オリエンテーション

    出発前に、トラブル回避、危機発生時の対応についてしっかりと指導し、最も大切な本人の心構えを促す。

  • 緊急事態に備える

    危機管理体制

    危機発生時には、学長の下に緊急対策本部を設置し、プログラム提供部局と連携し迅速に対応。

  • トラブル時にサポート

    サポートデスク

    現地で発生する個々のトラブルに対し、プロフェッショナルのサポートデスクが24時間365日日本語対応。

選考型の奨学金について

交換留学など中長期の留学をめざす人は、
[選考型]の奨学金も受けられます。

  • 交換留学

    • 佐伯海外留学支援奨学金(2セメスター:100万円、1セメスター:50万円)
    • 交換留学奨学金(2セメスター:30万円、1セメスター:15万円
    • 日本学生支援機構海外留学支援制度(協定派遣)奨学金(月額6〜10万円※、上限12ヵ月)

    その他、学外奨学金  ※派遣国・地域による

  • 長期留学(学部科目履修型)

    • 長期留学奨学金(2セメスター:50万円、1セメスター:25万円)
  • ダブルディグリー留学

    • ダブルディグリー留学奨学金(月額10万円、ただし留学先大学と本学の授業料が相殺される場合は一人月額3万円とする※)
    • ※大学院は月額7万円
  • 実践活動を含む全てのプログラム

    • トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム
      毎年2回(7月、12月)に学内募集要項発表
      ①奨学金/月額6万円、12万円、16万円のいずれかを支給
      ※留学地域、世帯収入によって決定
      ②留学準備金/アジア地域:15万円、アジア以外の地域:25万円
      ③授業料/支援期間が1年以内:30万円、支援期間が1年以上:60万円
    • ※交換留学等留学先機関において授業料不徴収、金額免除となっている場合は支給対象外
  • ダブルチャレンジ制度とは?
  • オススメの海外プログラムはこちら!