保護者からのギモン K.G. アドバンスリレー

保護者からのギモン K.G. アドバンスリレー

初等部編

子どもの友だち関係を、どこまで把握していますか?

初等部のセンパイ保護者からの回答

ANSWER.1 4年生保護者

「今日は◯◯くんと遊んだよ」など、誰と何をして遊んだかを話してくれます。保護者の方までは把握していませんが、よく遊ぶグループの子たちは顔も名前も一致します。子ども同士ではトラブルが起こることもあるので、その日にどんなことがあったか些細なことでも聞くように心がけています。

ANSWER.2 4年生保護者

登下校や休み時間、授業でのグループワークなどで少しずつ友だちとの関係を築けているようです。お友だちに対して悪いことをしてしまったときはすぐに謝ること、仲間に入りたそうな子がいたら声をかけてあげることを日頃から伝えるようにしています。

ANSWER.3 3年生保護者

クラスのお友だちのほか、休み時間にサッカーをして遊ぶ子、以前に同じクラスになったことがある子は顔も名前もわかります。お友だちとケンカをしたときは、私もその子の保護者の方に挨拶したり話しかけたり、何かあったときに対処できるよう関係作りに努めました。

ANSWER.4 5年生保護者

3日に1度くらいは、学校での出来事をしっかり聞く時間を作っています。友だち関係で悩んでいるときは、「相手の気持ちになって考えてごらん」とアドバイスし、自分で解決できるように見守っています。

中学部編

子どもと約束している生活のルールはある?どうやって決めたの?

中学部のセンパイ保護者からの回答

ANSWER.1 2年生保護者

視力や成長のことを考え、ゲームは一日1時間、就寝時間は22時30分と決めました。ゲームは設定した時間以上は遊べないようにし、夜は時間になったら毎日声をかけています。

ANSWER.2 2年生保護者

門限やSNSの利用制限などは設けていません。授業について行けるようにと塾に通いはじめ、また部活も忙しいようなので、親として支えられるよう見守っています。

ANSWER.3 3年生保護者

友だちとのオンラインゲームにはまり、時間を忘れるほど遊んでいたので、子どもと話し合って1日に遊ぶ時間を決めました。その後も親に隠れてこっそり遊ぶ姿を見かけ、ゲームを巡る論争が度々起こっています。

ANSWER.4 3年生保護者

リビング以外ではゲームやスマホを触らないことです。自主的に考えてくれることが理想ですが、成長過程の子どもには親による制限が必要だと思い家族会議で決めました。ただ、利用時間を制限したことで怒る事が増えてしまいました。

高等部編

子どものお昼ごはん事情を教えて!

高等部のセンパイ保護者からの回答

ANSWER.1 2年生保護者

進路について特別時間をとることはありませんが、日常生活の中でさり気なく話しています。このまま大学に進学するのかなど、本人が悩んでいることに対しては「援助はするから、自分で決めればいい」と伝えています。

ANSWER.2 2年生保護者

テストの前後には、高等部で頑張らないと希望学部に進学できないぞと発破をかけています。まだ高校生ですから、就職についてのイメージは漠然としていますね。今後意思が決まってきたら、学部選びなど必要に応じたアドバイスをしたいと思っています。

ANSWER.3 3年生保護者

部活で海外遠征に行った経験が印象的だったようで、帰国後、進路について子どもから自分の考えを話してきました。本人の目標が明確にあるとわかったので、大学進学など保護者としてできる限りのサポートをしたいと思います。

ANSWER.4 3年生保護者

進路説明会や学部希望調査、大学のガイダンスをきっかけに将来について話しました。大学に進学したらどの学部で何を学びたいか、部活動はどうするのか、また大学を出てから家業を継ぐ意思があるのかなどを聞き、そのために時間を有効に使う必要性をアドバイスしました。