保護者からのギモン K.G. アドバンスリレー

保護者からのギモン K.G. アドバンスリレー

初等部編

子どもの友だち関係を、どこまで把握していますか?

初等部のセンパイ保護者からの回答

ANSWER.1 2年生保護者

仲の良いお友だちや教室の様子について子どもからよく聞きます。学校行事にはできるだけ参加するようにしているので、同じクラスのお子さんのお顔はだいたいわかります。 また、子どもがお友だちにご迷惑をおかけしたときには 直接、保護者の方にお会いしたこともあり、友だち関係はかなり把握している方だと思います。

ANSWER.2 2年生保護者

特に仲の良いお友だちのことについては、子どもからよく聞いています。子どもとの会話で初めて聞くお友だちのときは、その子について詳しく話してもらうことも。 学年が違うお友だちのときもあり、学校での縦のつながりを感じます。

ANSWER.3 4年生保護者

私の家では、子どもが帰ってきたら「今日はどうだった?」と聞くことを日課にしています。「〇〇くんがおもしろいことをしたよ」など具体的に話してくれるので、 よく話題に挙がる子については知っています。クラス替えのときには、交友関係を広げられるように 「いろんな子と話してみると発見があるよ」とアドバイスをしていますよ。

ANSWER.4 6年生保護者

一緒に行き帰りする子や、放課後に一緒に遊んでいるお友だちについては お名前を知っています。最近は、休み時間に野球をしたなど学校での楽しい話も よくしてくれますね。お友だちと良い関係を続けていけるように、「悪いことは言わないように」と伝えています。

中学部編

子どもへの接し方で悩んだのはどんなこと?どう対処しましたか?

中学部のセンパイ保護者からの回答

ANSWER.1 2年生保護者

愚痴を言ったり、悪い言葉を使うようになったり、部屋も散らかるようになりました。 そんなときは10言いたいところを1か2だけ言って自分で気付かせるように促しています。 親としてパーフェクトに接するって、なかなかむずかしいもの。 周囲にあまり惑わされず、心配しすぎないよう自分なりのペースで見守っていますよ。

ANSWER.2 2年生保護者

初めて反抗期に直面したときは少し戸惑ってしまいました。 でも、それもこの子の成長の一つだと受け止め、見守ることを心がけています。 言い合いになりそうなときには少し時間をおいてお互いに落ち着いてから話し合うなど、 いろんな工夫をしています。中学の3年間はあっという間。成長に感謝して今を楽しんでください。

ANSWER.3 2年生保護者

今、大きな悩みはありませんが、子どもは親から自立しつつあり、悪く言えば反抗期。 大人としてステップアップできるように、例えば子どもの意見が間違っていると思っても 真っ向から否定するのではなく、質問形式で話してみたり、アドバイスという形に留め、 意見や考えの方向転換を促すようにしています。

ANSWER.4 3年生保護者

スマホを持つことや門限についてなど本人からいろいろな要望があり、ルールを決める必要がありました。 夫婦間でも、ほかの親御さんとも相談し、子ども自身とも話し合って一つひとつ解決しましたね。 また、思春期だからか何も話してくれなくなったことも。 そんなときはこちらからコミュニケーションをとるようにして、子どもとの距離を縮めていきました。

高等部編

子どものお昼ごはん事情を教えて!

高等部のセンパイ保護者からの回答

ANSWER.1 2年生保護者

妻がお弁当をつくっています。栄養をバランスよく摂れることや、 傷みにくい食材にするなどいろいろ考えて工夫しているようですね。 お弁当は、「親子のコミュニケーションツール」だそうですよ。

ANSWER.2 3年生保護者

中学部に通う弟もいるので、二人分のお弁当をまとめてつくっています。 本人も、お友だちと教室で一緒にランチタイムを過ごすのが楽しみのようです。

ANSWER.3 3年生保護者

ほとんど学食、たまにお弁当といった感じです。 親からすると、小学校からずっとお弁当だったので、もうぼちぼち解放されてもいいかと(笑)。昼食代については、お小遣いの中でうまくやり繰りしているみたいです。

ANSWER.4 3年生保護者

温かいものを食べたい、という本人の希望で学食をよく利用していますね。一食あたり500円から700円の間で、好きなものを買って食べています。