国際教育NEWS

留学したくてもできない今、日々をどう過ごすべきでしょうか?

海外渡航再開時の留学準備として、
できることはたくさんあります。

興味のある留学プログラムを見つける

関西学院大学のウェブサイトなどから、国際教育·協力センターや自分の所属学部が提供している留学プログラムをチェック。参加したいプログラムを探しましょう。

英語運用能力検定試験の対策をはじめる

留学の要件として設定されることの多いTOEFL®・IELTSなどの無料講座や各種試験の対策用教材などを活用して、試験対策に取り組みましょう。

留学ができない状況で国際的な学びができる方法はありますか?

withコロナ時代の新たな国際教育プログラムとして、
「COIL」型のオンライン授業など拡充します。

COILとは、「Collaborative Online International Learning」の頭文字をとったものです。この秋学期よりアメリカにあるトリニティ大学の学生と学ぶCOIL型授業「総合日本学習科目(人材マネジメントと雇用システム)」を開講します。このほかにも海外協定大学の学生とオンラインでともに学ぶ科目を拡充していきます。

COILで期待できること

  • 日本にいながらトップレベルの海外大学との共同授業が受けられ、バーチャルでの留学が体験できる
  • 日本にいながら文化背景や言語の異なる海外の学生との協働学習を通じて、異文化コミュニケーション能力を向上させることができる
  • 海外の学生と協働して、ICTツールを活用しながら課題に取り組むことで、課題解決能力やITリテラシーを向上させることができる

海外の渡航が制限された場合、留学や国際交流を
あきらめるしかないのでしょうか?

世界各国の協定校ネットワークを生かし
オンラインでのプログラムも提供します。

2021年2月~3月(春休み)の予定を一部紹介します。

外国語を集中的に学習したい人に

「外国語研修」

実施期間 2021年2~3月
海外協定大学が提供する海外の英語、朝鮮語、スペイン語などの集中学習プログラム。協定大学の学生たちとのオンライン交流など、大学ならではの企画も含まれます。また、実践的なビジネス英語やリサーチスキルを学ぶ「Cross-Cultural Workshop」もあります。

英語に自信がなくても歓迎!

ベトナムの学生との「海外異文化体験セミナー」

実施期間 2021年3月4日(木)~18日(木)
ベトナムの学生と合同グループを組み、両国の文化の相互理解を深めます。また、現地に進出する日本企業から出される課題に対し、ベトナムの歴史や産業、市場の特徴などをリサーチし、プレゼンテーション資料にまとめます。

英語をフルに使ってビジネスプランをつくる「COIL」型プログラム

「Global Career Seminar in Canada」

実施期間 2021年2月15日(月)~20日(土)
カナダ4大学の学生と合同グループを組み、企業の経営課題に対しての本格的なビジネスプラン立案に取り組みます。秋学期中は経営戦略立案の基礎について理解を深め、春休み中にはグループワークを通じてプランを練り上げ、企業からの講評を受けます。