クラブ紹介 Vol.1

関西学院大学少林寺拳法会

関西学院大学少林寺拳法会の歴史

はじまりは「40人の修行」から50周年の歴史を紐解く

1966年 頃 大阪三津屋道院にて関西学院大学の学生40人が修行に励む。
1967年 高橋美郎を中心に同好会を設立。当時部員数は10数名であった。
1968年 頃 三代の平田昌昭主将、三谷章・赤木健夫両副主将らにより実質的なクラブの基礎固めがなされる。
1969年 関西学生連盟に加盟。関西学生大会で嘉藤正則が個人乱取りで優勝する。
1977年 10周年記念式典開催
1981年 関西学生大会で初の総合準優勝を果たす。
1986年 20周年記念式典開催
1993年 頃 中央芝生にて練習を行うようになる。
2003年 頃 現在の新学生会館の3階の踊り場で練習を行うようになる。
2009年 45周年記念式典開催
2011年 関西新人大会で総合準優勝を果たす。
2012年 関西新人大会で総合準々優勝

2013年度の成績

少林寺拳法兵庫県大会 一般男子三段の部 最優秀賞(全国大会進出)島倉・岸
一般男子二段の部 最優秀賞(全国大会進出) 拝村・神田
関西学生大会 単独演武有段の部 優秀賞 岸 6位 堀田
自由組演武男子初段の部 6位 武・樫葉
自由組演武女子初段の部 優秀賞 下河・高谷
運用法 男子軽量級の部 優良賞 神田
世界大会 自由組演武男子二段の部 世界第2位 拝村・神田
関西新人大会 自由組演武女子初段の部 最優秀賞 下河・藤森
自由組演武男子弐段以上の部 4位 岸・岩田・高谷
全日本学生大会 自由組演武女子初段の部 4位 樫葉・下河
自由組演武男女初段の部 6位 武・藤森
単独演武段外の部 5位 植田

一年間のスケジュール

上期

下期

経済学部 4年生 岸 聖之さん

主将からのメッセージ

少林寺拳法は、自分自身の精神面や肉体面が鍛えられる武道です。また体格にとらわれずに挑戦できることも特徴で、女性の方でも安心して参加できます。実際、部員の半分は女性で、護身術としても身につけられる武術だと思います。日本の由緒ある武道でありながら、体力に自信のない方でも、初心者でもチャレンジができることが少林寺拳法の魅力。興味のある方は是非始めてもらいたいです!

経済学部 4年生 岸 聖之さん