後援会活動の更なる深化を目指して

新入生の保護者の皆さま、お子さまの関西学院へのご入学を心よりお祝い申し上げます。

また、在校生の保護者の皆さまには平素より後援会の活動に対しご理解ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

関西学院後援会は、大学、高等部、中学部、初等部、千里国際中等部・高等部、聖和短期大学に学ぶ学生、生徒、児童等の保護者の会であり、関西学院の教育目的達成のため保護者の立場から後援するという目的の下、「わが子と共に育み、共に歩むMASTERY FOR SERVICE」を基本理念として各種活動を行なっております。

具体的には、寄付金、奨学金、課外活動援助金、後援会表彰といった形で、関西学院の教育・研究活動やクラブ活動に対してサポートを行ないます。

例えば、関西学院を身近に感じていただくために新入生父母歓迎記念事業として、アメリカンフットボールや硬式野球などの関西学院大学体育会の試合へご招待するイベント「レッツ・ゴー・ツー・ザ・スタジアム」を開催しています。

また、就職や留学など、気になる情報を責任者から説明し、個別相談でさらに深くご理解いただく機会として「教育懇談会」を西宮上ケ原、神戸三田キャンパスの他、各地区にて開催しております。都道府県単位で実施している「保護者交流会」とともにご参加、ご活用いただければと思います。

懇親会の最後には校歌「空の翼」を皆で歌います。校歌制作のゴールデンコンビ北原白秋作詞、山田耕筰作曲の「空の翼」は、たくさん誇れるもののある関西学院の中でも、最も誇れるもののひとつではないかと思います。皆さまにも是非とも覚えていただきたいと思います。

皆さまには後援会活動に積極的に参加いただき、お子さまと共に関学ライフをお楽しみください。私も6月の任期まで関西学院のため、後援会のために誠心誠意努めてまいりますので、保護者の皆さまにおかれましてもご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。