保護者の皆さま、平素より関西学院後援会の活動にご理解ご協力を賜り、誠にありがとうございます。

関西学院後援会は、関西学院に設置されております各校で学ぶ2万7千人を超える児童・生徒・学生の保護者の皆さまを会員とし、「わが子と共に育み、共に歩むMastery for Service」を基本理念に掲げ、保護者の立場から学院の教育研究活動を支援・応援しております。

後援会活動の一つに全国10ヵ所で開催しております「保護者交流会」があります。そこでは、学院から学長または副学長、そして国際連携機構・キャリアセンターの方に現地まで出向いていただき、学院の近況報告や、留学・就職のセミナーを実施しており、離れた地域にお住まいの保護者の皆さまから大変ご好評をいただいております。その交流会に参加しますと、たくさんの「子を思う親の心」と触れ合うことができます。お子さまのことが心配で、どんな学校に通っているのか、そこでどんな生活を送っているのか、ただただその思いで保護者交流会に参加されていることと思います。その情報収集する目は真剣そのものです。そのような同じ思いを持った保護者同士の懇親会は、そのほとんどが初対面にもかかわらず、とても和やかで笑顔に満ちた楽しいものです。そして最後に全員で校歌「空の翼」を大合唱します。お子さまのことが心配で参加されていた保護者の皆さまが、終わる頃には、自身が関学生の親として主体的に楽しまれている姿が多く見られます。

関西学院後援会では、このような「子を思う親の心」に寄り添い、保護者の皆さまもお子さまと一緒に関学ライフを楽しんでいただき、関西学院をより身近に感じていただけるよう、その役割を果たすことができればと考えております。

皆さま、いっぱい関西学院を楽しんでください。

微力ながら、関西学院のため、関西学院後援会のために誠心誠意努めて参りますので、皆さまのご理解とご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

そして、関西学院で学ぶ全ての児童・生徒・学生が、スクールモットーである「Mastery for Service」を体現し、真に豊かな世界市民として、世界で活躍されることを心よりお祈りいたします。