安田 宏平さん

安田 宏平さん

教育学部 幼児初等教育学科 4年生

いろんなことをコツコツ続けた4年間
春からは小学校の先生に

頑張ったことは自分に返ってくる
それを子どもたちに伝えたい

 大学生活を通してラグビーサークルの活動を頑張ったことが一番の思い出です。コツコツ筋トレを続けたおかげで、関西優勝を経験できました。大学近くの公立小学校での交通ボランティアも4年間続けて、「おはよう!」と呼びかけたり授業が始まるまで校庭で一緒に遊んだりしたので、初めての教育実習でも自然に子どもと接することができました。努力の成果はすぐに現れないこともあるけれど、どこかで自分の役に立つ日が来ると思います。保育園のときに大好きだった保母さんが「本当は小学校の先生になりたかったの」とおっしゃったことがきっかけで教師を志し、春から能勢町の小学校教諭に内定しています。子どもたちと野山を走り回りながら、頑張ることの素晴らしさを教えていきたいですね。

関学に入学してよかったことは?
関西の人は明るくてノリがいいので、自分も明るくなりました。女子の多い環境で、普通に女子と話せるようになったのもよかったです。
あなたにとって関学とは?
自分の成長に大きく関わってくれた場所。小中高の12年間よりずっと短いのに、それ以上の収穫が実感できました。
1日が2時間増えたら、何をしたいですか?
ボランティアのおかげで早起きが習慣になっているのですが、一度、昼過ぎまでダラダラと眠ってみたいです。
関学で一番好きな場所はどこですか?
思い出深いのは、聖和キャンパスの体育館下のトレーニングルームです。4年間、空き時間のたびにこもって、筋トレをやっていました。
保護者の方にメッセージを
一人暮らしで、それまで見えていなかった親のありがたみがよくわかりました。親あってこその、今の僕。感謝しています。