寺川 拓さん

寺川 拓さん

1997年 法学部卒業

一番思い出に残っている場所は、
私の血と汗と涙が一杯染みこんでいる
上ケ原の土のグラウンドです。

学生時代は何に打ち込んでいましたか(夢中になっていたことなど)。
アメリカンフットボール
それに打ち込んでいた(夢中になっていた)理由を教えてください。
チームが目指していた日本ーという高い目標に挑戦したかったからです。
学生時代で最も思い出に残るできごと、エピソードについて教えてください。
観客席がいっぱいになったスタジアムで、アメリカンフットポールができたこと。最終学年のとき負けてしまいましたが、勝っても負けても涙を流すくらい真剣にクラプ活動に打ち込んだ経験が、司法試験の合格や今の仕事に活かされていると思います。
関西学院のキャンパスの中で一番思い出に残っている場所を教えてください。
今は、ないのですが、上ケ原の土のグランド
なぜその場所が思い出に残っているか、理由やエピソードなどを教えてください。
私の血と汗と涙が一杯染み込んでいます。
在学中、自宅では1日何時間くらい勉強していましたか?
ほとんど勉強をしておりません。
現在、あなたの身近に関学出身者は何人くらいいますか?
50人くらい
卒業後、何回キャンパスを訪れましたか?
50回くらい
在学中と比べ、どう変わっていましたか?訪れたときの感想なども教えてください。
アメリカンフットボールや野球部のグランドがあったところに校舎が建っていた。正門から中央芝生と時計台を眺めると、家に帰ってきたようなホッとした感覚になります。
スクール・モットー“Masteryfor Service" を意識するのはどんなときですか?
常に意識することを心がけています。関西学院で学んだことを人のために活かす、日々学んでいることも人のために活かす。“Mastery for Service"は、卒業後も続いています。
関西学院を卒業して良かったと思う点を教えてください。
他の大学の卒業生と比べて、関西学院の卒業生の愛校心・絆は強いと感じます。世代を超えて仕事などで親しくしていただいている先輩・後輩が数多く持てた点です。
現在の仕事について教えてください。
弁護士をしています。相続、交通事故、離婚といった日常生活で起こりうる法律問題や、債権の回収、人事労務など企業における紛争を、事案に応じて交渉、調停、訴訟などの手段を選択しながら解決する仕事がメインです。
あなたの人生の目標を教えてください。
一人でも多くの人の幸せに携わっていくこと。
もう一度昔に戻って大学生活をやり直せるとしたら、何をしますか?
もう一度アメリカンフットボールをしたいです。
なぜそれをしたいか、理由を教えてください。
社会に出て学生時代の自分やアメリカンフットボールを客観視すると、学生時代に気づかなかったことが見えてきました。できるのであれば、新しく気づいたことを試したいという思いが強いです。
これからの関西学院に期待することがあれば教えてください。
学生が真剣に取り組むことができるメニューをたくさん揃えていただきたい。勉強に限らず真剣に取り組んだことこそが、卒業後の人生に活かされていくものだと思います。