相馬 はるみ・慎哉さん

相馬 はるみ・慎哉さん

お子さま/商学部4年生、人間福祉学部2年生

この学校の魅力は、さまざまな
挑戦のフィールドがあることです。

お母様も関西学院の卒業生ですか?
違います。
お子さまが関学に入学して良かったと思う点について教えてください。
すばらしい環境でいろいろな経験をして成長していっていることです。
それはどうしてですか?理由があれば教えてください。
多くのプログラムや部活動があるからです。長男は文化総部国際学生協会(ISA)と軽音楽サークルPSSに所属していて、現在キャリアセンター所属の団体であるSRに所属、後輩の就職支援をしています。次男は文化総部劇研究部、関西学院ヒューマンサービスセンターに所属しています。
関西学院の好きな点を教えてください。
豊富なゼミナール活動があげられると考えます。
また、それを選んだ理由などがあれば教えてください。
長男は商学部で国際ビジネスコースの則定先生にご指導いただいていました。その他にも商学部だけでも様々なコース、そして研究演習があると聞いています。全て魅力的な研究内容で、彼もどのゼミナールに所属するか非常に悩んでいました。結果として非常に満足の行く卒業論文も書くことができ、一皮むけることができたと言っていました。
関西学院ならではの特徴を2つ挙げるとすれば何だと思いますか?
綺麗なキャンパスと豊富な活動の場です。
なぜそう思うか、理由を教えてください。
素晴らしい学習の環境を提供してくれ、さらに学生の自主性も育ててくれると考えるからです。
関西学院のキャンパスに来られたことはありますか?
あります。
それはいつ頃、どのような機会に来られたか教えてください。
一年を通じて何度か訪れています。長男の学園祭でのライブや、次男の演劇の発表会などが主な機会です。
"Mastery for Service"という言葉の意味をご存知ですか?
奉仕の練達という意味です。素晴らしいスクールモットーだと思います。
いつ、どこでその意味を知ったか教えてください。
長男の入学式です。
普段、お子さまと一週間あたり何時間くらい会話をしますか?
毎日会話します。時間にすると毎日1時間と考えて7時間ほどです。
具体的には、どのような話が多いですか?
学校や友人の話、どのような活動を今しているのかなどが主な内容です。長男の就職活動の際には企業選びの相談に乗ったりもしました。
お子さまの大学の友だちの名前を何人言えますか?
ふたりともよく話をしてくれるので、10人ずつぐらいは言えます。
お子さまが付き合っている異性を家に連れてきたことはありますか?
長男はあります。彼女も関学生で、1年先輩なのですでに社会人として立派に働いています。関学生らしい素晴らしいお嬢さんです。
子育ての上で大切にしていること、心がけていることは何ですか?
個人を尊重する事を心がけています。また、多くの挑戦の機会を与えてあげたいと考えています。
それはなぜですか?理由があれば教えてください。
子供とはいえ一人の人間ですので、彼らが何を考え行動しているのかを尊重してサポートし、時には相談にのることが彼らの成長に繋がると考えているからです。
卒業後、お子さまにはどうなって欲しいと思いますか?
長男は春から社会人になるので、立派に働きより大きく成長して貰いたいと考えています。次男は社会福祉士になるべく人間福祉学部に入学したので、ぜひその夢を叶えて貰いたいと考えています。
お子さまに一言メッセージをお願いします。
よりよい社会人になれるように常に向上心を持ち謙虚にいて下さい。
関西学院に期待することがあれば教えてください。
様々な挑戦のフィールドがあることが関西学院大学の良いところだと考えています。しかし、多くの学生に認知されていないプログラムが多いことも現状だと長男との会話から感じました。より多くの学生に対してその挑戦の場を提供出来る様尽力していただきたいと考えています。