大西 紀子さん

大西 紀子さん

2001年 社会学部卒業

スクールモットー
“Mastery for Service”を胸に、今日も空へ。

学生時代は何に打ち込んでいましたか?
①福祉学科で福祉に関する勉強
②飲食店でのアルバイト
③友達との付き合い
それに打ち込んでいた(夢中になっていた)理由を教えてください。
①短大で児童福祉についての論文を書いたことをきっかけに関学の福祉学科に社会人編入したので、学びたいことを学べて楽しかったです。また学習意欲を刺激する講義がたくさんありました。
②学生時代は親の方針でアルバイトが禁じられていましたが、アルバイトで生計を立てるという条件で社会人編入したためアルバイトに精を出していました。勤めていた会社を辞め、アルバイトという立場で仕事を選びなおし、好きな事を仕事に出来る楽しさに夢中になりました。
③短大を振り返り、短い学生生活を勉強だけで終えてしまった後悔が残っていたため、大学編入したあかつきにはキャンパスやアルバイト先で出会う友人との絆をもっと深めたいという目的をもって大学編入しました。関学には様々な分野で活躍できる、様々な価値観を持った学生が集まっていて刺激的でした。
学生時代で最も思い出に残るできごと、エピソードについて教えてください。
高い目標を掲げて日々練習に取り組んでいる体育会の試合をたびたび応援に行くことができたのは良い思い出です。部活動に参加こそ出来なかったけれども、高い目標を持つ関学仲間の姿は感動を与えてくれ、特に就職活動中は目標を持って歩み続ける関学仲間の姿やアドバイスが大きな支えとなりました。
関西学院のキャンパスの中で一番思い出に残っている場所を教えてください。
図書館
なぜその場所が思い出に残っているか、理由やエピソードなどを教えてください。
社会人3年次編入しため、同級生より卒業までに必要となる単位数が多かったことに加え、英米語学科から社会学部への編入だったので自習が必要となる場面が多々あり、関学の図書館を大いに活用していました。
在学中、自宅では1日何時間くらい勉強していましたか?
帰宅後はあまり時間がなく、授業と授業の空き時間、関学の図書館で1日1~2時間は予習・復習をしていました。
現在、あなたの身近に関学出身者は何人くらいいますか?
職場にはいらっしゃいません。
卒業後、何回キャンパスを訪れましたか?
ゼミ同窓会で一度訪れました。
在学中と比べ、どう変わっていましたか?訪れたときの感想なども教えてください。
在学中と良い意味で変わらないと思います。いつ訪れても素敵なキャンパスだと思うし、学生が活き活きしているのが印象的です。
スクール・モットー“Mastery for Service” を意識するのはどんなときですか?
関学で専攻した福祉の心とMastery for Serviceの精神を持ち続けたいと選んだのが今の仕事であり、仕事の中で性別や年齢、人種や宗教を超えて様々な人の役に立ちたいと思うときにMastery for Serviceを意識します。
関西学院を卒業して良かったと思う点を教えてください。
卒業してから海外・大阪・名古屋・東京と引っ越しを繰り返していますが、どこに行っても関学卒業生のコミュニティーがあり、様々な国と地域で関学卒業生が活躍されていることを知る時に誇りに思います。
現在の仕事について教えてください。
フィンランド航空の日本人客室乗務員として、成田とヘルシンキを結ぶ便に乗務しています。フィンランド航空は日本から欧州に最短最速で乗り継ぎのできるエアラインです。現在、日本には成田・名古屋・大阪に就航しています。
あなたの人生の目標を教えてください。
これからもMastery for Serviceの精神を忘れず、常に人に優しい人間でありたい。
なぜそれを目標にしているか、理由を教えてください。
優しい心を持つことは、仕事をとおして出会う様々な人々とコミュニケーションをはかるうえで語学力を駆使するよりも重要であると感じています。客室乗務員になり世界を飛び回るという目標を叶えた今、常に優しい心を持っていろんな人と接していきたいと思います。
もう一度昔に戻って大学生活をやり直せるとしたら、何をしますか?
編入生だったので体育会に所属出来なかったけれども、もう一度関学で1回生からやり直せるなら体育会に入りたい。
なぜそれをしたいか、理由を教えてください。
関学には高い目標を持った体育会がたくさんあり、そこに所属していた友人は社会に出てからもそこで培ったチームワークや精神力を発揮して活躍しているし、高い志を持って支えあった仲間は一生の財産だと思う。
これからの関西学院に期待することがあれば教えてください。
これからも様々な分野で活躍できる卒業生を輩出して欲しいです。