西岡 優莉さん

西岡 優莉さん

人間福祉学部 社会起業学科 2年生

様々な人に出会える関学は刺激がいっぱい

好きなことを思いっきり学んでいます。
送り出してくれた両親に感謝

 高校時代は漠然と地元の国立大学に行こうと思っていたのですが、家を出ていろんな世界を自分の目で見てみたい気持ちもあり、興味のあった福祉学部がある関学を選びました。2回生まではNPO法人で子どもたちのキャンプリーダーを務め、人間的にも随分成長させていただきました。今後は福祉の先進国である北欧も訪ねてみたいし、ゼミで始まる商品開発の勉強にも時間を使いたいと思っています。この春は、先生や友人達とタイ北部民族の家にホームステイする予定です。興味のあることがとことん学べる関学の環境はとてもエキサイティング。複数分野専攻制(MS)を利用し、他学部の講義も受けています。一人っ子なのに気軽に一人暮らしさせてくれた両親には感謝しています。

関学に入学してよかったことは?
スケボー片手にヒッチハイクでアメリカ縦断する人がいたり、周りがみんなアクティブ。自分も動かなきゃ、と思わずにはいられません。
あなたにとって関学とは?
いろんな新しい世界を見せてくれる場所です。地元では経験できなかったこと、会えなかった魅力的な人たちがいっぱいです。
1日が2時間増えたら、何をしたいですか?
読書です!読みたい本がいっぱいあるので、今後は時間の使い方を見直してどんどん読んでいこうと思っています。
関学で一番好きな場所はどこですか?
自由に入ってリラックスできるキャンパスの芝生。いろんなクラブの学生たちの歌声も聴こえてきたりして、本当に気持ちがいいです。
保護者の方にメッセージを
私のやりたいことを何でもやらせてくれてありがとう。あと2年、いろんなものを自分の目で見て、しっかり将来を考えますね。