森川 知子さん

森川 知子さん

2007年 総合政策学部 卒業
2009年 言語コミュニケーション文化研究科 修了
武庫川女子大学附属中学校・高等学校教員(英語科担当)

”Think Globally. Act Locally.”
日々の積み重ねが夢を叶える

英語は世界の共通語
学ぶほど人生の引き出しが増える

 私立の中高一貫校で「スーパーイングリッシュコース」という英語重視のクラスの担任を持ち、英語を教えています。実は大学に入ったとき、英語はあまり得意ではなかったのですが、大量の宿題をこなしているうちにいつの間にか自由に話せるようになって、どんどん自分の世界が広がりました。「Eco-Habitat関西学院」というサークルで発展途上国に家を作る活動もしましたが、外国の方々と一緒に家を作ったり、異文化を深く知ることができたのは英語を頑張ったおかげ。学生時代はあまりピンときていなかった“Think Globally. Act Locally.”という総合政策学部の理念も、今は「ああこういうことか」と実感しています。足元から少しずつ行動して世界を広げていくことの楽しさを、生徒達に伝えていきたいですね。

関学に通ってよかったことは?
関学は先生との距離がすごく近いです。教科の知識だけでなく人生の先輩として、素晴らしいことを山ほど教えて頂きました。
学生時代の一番の思い出は?
思い出はいっぱいあるのですが、関学のプログラムで、ニューヨークでの国連セミナーに参加したときの感動は忘れられません。
人生の目標は何ですか?
いつまでもチャレンジを重ね、成長し続けたい。関学の仲間はみんな前向きなので、会うたび「私も頑張ろう!」と刺激を受けています。
関学生へメッセージを
学生時代の「時間」は宝物です。いろんなことに興味を持って、学生時代にしかできないことをたくさん体験してくださいね。
これからの関学に期待することは?
スーパーグローバル大学に選ばれたことを機会に、さらに広い世界に羽ばたく人材育成を頑張って頂きたいと思います。