森 隆史さん

森 隆史さん

1986年 社会学部卒業

誠心誠意取り組むことから、
道はひらける。

学生時代は何に打ち込んでいましたか。
授業とアルバイトです。卒業に必要な単位以外の授業も、興味を持ったテーマや英語のみで行われるものなどを履修していました。また学費は奨学金を利用し、残りは自分自身で支弁していましたので、「KG生であり続けるため」に、常に手帳はバイトスケジュールで一杯でした。
学生時代で最も思い出に残るできごと、エピソードについて教えてください。
我々学生の前では常に英語でしか話されないジョイス先生が、正門でビラ配りをして いた学生に対し、「こんな読みづらい文章で、君たちの言いたいことが伝わると思っているのですか」と顔を真っ赤にされて(日本語で)語りかけられていたことです。
関西学院のキャンパスの中で一番思い出に残っている場所を教えてください。
中央芝生です。
なぜその場所が思い出に残っているか、理由やエピソードなどを教えてください。
高3の秋、某ミュージシャンの野外ライブを中央芝生で見たことが、KG入学への決意に繋がりました。
在学中、自宅では1日何時間くらい勉強していましたか?
時間は記憶していませんが、ランダムに本は読んでいました。
現在、あなたの身近に関学出身者は何人くらいいますか?
KG東京丸の内キャンパスに集う同窓生を中心に、100名を越えると思います。
卒業後、何回キャンパスを訪れましたか?
公私共に、数えきれません。現在、非常勤講師として週一で通っています。
在学中と比べ、どう変わっていましたか?訪れたときの感想なども教えてください。
1995年阪神大震災後に訪れ、正門から見える中央芝生、時計台、甲山の変わらぬ風景に、心が鎮まった記憶があります。
スクール・モットー"Mastery for Service" を意識するのはどんなときですか?
「誰の仕事でもない仕事」を目の当たりにした際、素通りできない自分に気づくときでしょうか。
関西学院を卒業して良かったと思う点を教えてください。
・ みんなで歌える校歌が存在すること
・ "Mastery for Service"の意味を一生かけて考え続けられること
現在の仕事について教えてください。
①勤務地(都道府県・市区町村などのエリア)
 ・ 東京都渋谷区
 ・ 兵庫県西宮市、三田市
②所属部署および役職・職種など
 ・ 代表取締役
 ・ キャリア教育非常勤講師
③仕事内容
 ・ 有名キャラクターのブランド開発
 ・ キャリアゼミA担当講師
あなたの人生の目標を教えてください。
いまやらなければならないことを、好きになること
なぜそれを目標にしているか、理由を教えてください。
好きなことが自分の仕事になるケースは、非常に稀だと思います。いま、目の前にある「やらなければならないこと」を誠心誠意取り組むことから、自分の「キャリア」が始まり、評価され、その先で本当に「やりたいこと」に出会うと思うからです。
もう一度昔に戻って大学生活をやり直せるとしたら、何をしますか?
体育会に入りたいです。
なぜそれをしたいか、理由を教えてください。
「学生らしい」学生生活を送ってみたいからです。
これからの関西学院に期待することがあれば教えてください。
世の中が何をしてくれるのか待つのではなく、自分が世の中に対して何ができるのか発想できる若者を、一人でも多く輩出してほしい(その一助となりたい)と思っています。