井上 貴子さん

井上 貴子さん

1981年 文学部卒業

4年間を通じて得た出会いと経験。
それが現在にも繋がっています。

学生時代は何に打ち込んでいましたか。
①甲山落語研究会での部活動
②下宿近所の麺類のお店でのアルバイト
③心理学科での勉強
それに打ち込んでいた(夢中になっていた)理由を教えてください。
①落語・漫才等お笑いが好き+人前で話すことに苦手だったので、荒療治のつもりで。
②下宿生活だったので、生活費+まかない食に惹かれて。
③実験やレポートなど結構忙しかったので、打ち込んでいたというより、ついていくのに必死でした。
学生時代で最も思い出に残るできごと、エピソードについて教えてください。
所属していた落語研究会で開催した落語会の数々です。学内以外でも、大きなホールでの会や老人ホームへの慰問など、色々行きました。
関西学院のキャンパスの中で一番思い出に残っている場所を教えてください。
心理学科の研究室・ハミル館。3~4年生の2年間、同級生はもちろん、色々と指導してくださった先生や大学院生の方々と、多くの時間を過ごしたところなので。
在学中、自宅では1日何時間くらい勉強していましたか?
普段はほとんど…。試験前やレポート提出前の、短期集中型でした。
現在、あなたの身近に関学出身者は何人くらいいますか?
社内には、同窓の方が毎年2~3名入社されるので、かなり沢山。今の直属上司も、同窓です。
卒業後、何回キャンパスを訪れましたか?
10回以上?しばらく行けてなかった時期もありましたが、最近はまた同窓会などで、ここ3年くらいは毎年1回くらい。時計台や中央芝生は当時と変わらず懐かしく、一方では新しい校舎もどんどん建って時の流れを感じます。
スクール・モットー"Mastery for Service" を意識するのはどんなときですか?
仕事を通じて社内外の色々な方と接しながら、今、自分がしなければいけないことや期待されていることを全うしようと頑張っている時。
関西学院を卒業して良かったと思う点を教えてください。
4年間を通じて、色々な人との出会いや経験を得ることができ、それが現在にも繋がっていること。
あなたの人生の目標を教えて下さい。
元気で可愛いお年寄りになること。そろそろ定年後を考えないといけない年齢で、いくつになっても社会との関わりを持っていたいので。
もう一度昔に戻って大学生活をやり直せるとしたら、何をしますか?
海外留学。昨今の世の中、グローバル化が著しいので。
これからの関西学院に期待することがあれば教えてください。
125周年を迎えて、これからも多くの学生たちが"ここで学びたい"と集う魅力あるキャンパスであり続けてほしいです。