春名 龍太郎さん

春名 龍太郎さん

法学部4年生 体育会 重量挙部

仕事を通じて多くの人や社会に貢献すること。
それが将来の目標です。

入学する前、関西学院といえばどんなイメージを持っていましたか?
関西学院大学は校舎がどの大学よりも美しく、雰囲気が非常に良いイメージを持っていました。私がこのイメージを持ったのは高校生の頃に関西学院大学を訪れた時でした。その時に正門から見た学校の風景が素晴らしかったことを今でも覚えています。入学後、様々な人や教授と出会い、どの方も個性的で非常に熱意に溢れていたので、外観だけでなく、生徒や教授も魅力的であると感じました。
いま、あなたにとって関西学院とは、ひとことで表すとすればどんな言葉ですか?
「第2の家」。ほぼ毎日と言っていいほど朝から晩まで学校に居るので、本当の自宅にいる時間よりも断然に長いからです。
いま打ち込んでいる事(夢中になっている事)はなんですか?
大学1年生の頃から体育会重量挙部の活動に打ち込んでいます。努力によって自分の限界(記録)を超えていく楽しさがあります。
大学の授業で好きな科目を1つあげてください。
映像・演劇文化論です。様々な映画の内容や作られた時代から当時の政治状況やテーマを推察するという授業内容が非常におもしろかったからです。この授業のおかげで映画の観かたが変わりました。
卒業するまでにぜひ身につけておきたいことは何ですか?
ビジネスマナーを身につけたいです。社会に出た後、ずっと必要とされることだからです。
将来の目標はなんですか?
仕事を通じて多くの人や社会に貢献することです。仕事は世のため人のために行うべきだと考えているからです。
自宅では1日に何時間くらい勉強していますか?
40分から60分。
家から学校まで、どれくらい通学時間がかかりますか。
40分。
普段、よく遊びに行く街はどこですか?
三宮によく映画を観に行きます。
これまで経験したアルバイトをあげてください。(3つまで)
ドラッグストアの店員を大学1年生の頃から続けています。
いま、いちばん欲しい物はなんですか?
時間。
保護者の方に一言おねがいします。
今の自分があるのは家族の支えがあったおかげだと感じています。社会人になったら必ず今度は私が支えていきます。本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします。