原田 靖子さん

原田 靖子さん

2012年 法学部卒業

関西学院に入学した理由は
尊敬する母が学んだ学校だったからなんです。

学生時代は何に打ち込んでいましたか(夢中になっていたことなど)。
3つのアルバイトをかけもちしていました。
1つは、子ども向けテーマパークのアトラクションスタッフ。
2つ目は、学習塾の事務と補習授業の講師。
3つ目は、ベーカリーの店員をしていました。
1日に2つのアルバイトをはしごすることもしょっちゅうでした。
それに打ち込んでいた(夢中になっていた)理由を教えてください。
アルバイトといってもただお金を稼ぐ為だけではなく、それ自体が部活動のような、自分自身を成長させてくれる存在でした。人と接することが好きで、普段の生活では出会う事ができないような方とも、アルバイトを通してなら必然的に触れ合うことができるところに夢中になっていったのだと思います。
学生時代で最も思い出に残るできごと、エピソードについて教えてください。
卒業までに学校や後輩の為に力になることができればと思い、SRとしての活動に参加しました。自分たちで企画を考え、運営を行うことは容易ではありませんでしたが、だからこそ今思い返すといい思い出です。
関西学院のキャンパスの中で一番思い出に残っている場所を教えてください。
図書館
なぜその場所が思い出に残っているか、理由やエピソードなどを教えてください。
テスト勉強や就職活動時に図書館にこもって勉強していたからです。また学生時代はお金がなかったので、よく図書館で本を借りていました。重い本を10冊も借りては家と学校を往復していた頃を懐かしく思います。
在学中、自宅では1日何時間くらい勉強していましたか?
普段は全くと言っていい程勉強をしていませんでしたが、その代わりにテスト1ヶ月前くらいからは図書館にこもって必死で勉強していました。
現在、あなたの身近に関学出身者は何人くらいいますか?
毎年2・3人は入社しているので、何かの集まりがあれば2人くらいは関学の先輩がいらっしゃる。といった具合です。関西の企業であることもあり、関学出身の先輩方は多い方だと思います。
卒業後、何回キャンパスを訪れましたか?
卒業後は残念ながら、訪れていません。
在学中と比べ、どう変わっていましたか?訪れたときの感想なども教えてください。
図書館のアーケードが変わったと聞いて、一度見てみたいと思っています。
スクール・モットー“Masteryfor Service" を意識するのはどんなときですか?
インフラ企業であることもあり、学生時代よりも入社してから意識することが増えました。お客様のことをどれだけ考えてサービスを提供できるか、それが日々の課題です。
関西学院を卒業して良かったと思う点を教えてください。
関西学院は、勉強だけではなく、ボランティアや国際的な活動等、幅広い分野の経験ができる大学だと思います。会社の親しい先輩は、自己紹介で「明るさ代表の関学から参りました。」といつもおっしゃっています。関学の方達はみなさんコミュニケーション能力が高く、職場を明るくしてくれる存在なのではと感じています。
現在の仕事について教えてください。
JR西日本で関西地区担当の駅員をしています。駅の平和を保つことが私の使命です。今後は、駅ビル開発や店舗誘致等の線区価値の向上の為に、鉃道会社の関連事業の発展に努めることになります。
あなたの人生の目標を教えてください。
みんなに愛されるおばあちゃんになること。
なぜそれを目標にしているか、理由を教えてください。
日々、1人で出来る事はほんのわずかで、仕事とはいかにチームワークが大切かということを感じています。周りの方々の協力がなければ何事も成し遂げられません。みんなに協力してもらう為には、まず自分がしっかりしなくてはなりません。感謝の気持ちを忘れず、謙虚に、そして努力を惜しまず、日々を丁寧に生きていきたいです。
もう一度昔に戻って大学生活をやり直せるとしたら、何をしますか?
ボランティア活動やNPOの活動に参加する。
なぜそれをしたいか、理由を教えてください。
社会人になってからだと、なかなか会社の予定もあり満足には参加できません。営利目的ではない活動の良さを、学生時代に感じておきたかったと後悔しています。
これからの関西学院に期待することがあれば教えてください。
私の母も関学出身で、母を尊敬して入学を決めました。