保護者の為のKWANSEI LIFE REPORT

関西学院大学応援団総部吹奏楽部 第55回 定期演奏会 日時:2016.11.22 TUE 会 場:兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール

images

心をつないだ愛の調べ

コンクールやコンサートだけでなく、体育会の試合では華やかな演奏で応援を盛り上げる関西学院大学応援団総部吹奏楽部。
11月22日の夫婦の日に、定期演奏会が開催されました。会場には子どもから年配の方まで多くの人が訪れ、ホールはほぼ満席となりました。

関西学院大学応援団総部吹奏楽部 第55回 定期演奏会秋の夜長、様々な愛の調べに酔いしれました。

今回のテーマは「愛」。演奏会の前半は映画『風立ちぬ』のテーマや歌劇『トゥーランドット』のセレクションなど、親しみやすく豪華なプログラム、後半では夏の吹奏楽コンクールで金賞を受賞したバレエ音楽の『せむしの仔馬』を含む3曲が披露されました。

  • images

    息子は学校であったことをよく話してくれるのですが、演奏会のことはいつも当日まで知らせてくれないんです。今回は後援会通信で前もって情報を知ったので、即応募しました! それを伝えたら、「そこまでして来たかったのなら言ってくれればよかったのに」と呆れられましたが(笑)。 今日は下の息子とたっぷり楽しみます。(母)

    母:小玉亜悦さん 弟:小玉仁樹さん
    子:小玉顕大さん(教育学部・1年生・応援団総部吹奏楽部サックス担当)

  • images

     夫婦揃って来たのは今日が初めてです。こんな立派なホールで演奏会をしているなんて、わが子ながら大したものだと感心しています。昔は好きで学生オケもよく聴きに行っていたんですよ。やっぱり大学はレベルが違いますね。定期演奏会は気軽に来られるので、クラシックの楽しみを知る第一歩としてオススメです。(父)

    父:宇藤崇さん 母:宇藤桜子さん
    子:宇藤瑞歩さん(法学部・1年生・応援団総部吹奏楽部チューバ担当)

images
部長・ホルン担当
布施 恵里子 さん
人間福祉学部3年生

演奏の最後は、思わず感極まってしまいました。

この演奏会を以って先輩方は引退となり、自分たちが運営する側になります。私はもともと応援団総部吹奏楽部に入りたいと思って関西学院を選びました。推薦入学が決まった高校最後の頃からすでに練習に参加させていただいていたので、先輩たちに対する思いもひとしおだったんです。今日、ステージは不思議とゆったりした時間に包まれていました。観客のみなさま、先輩の顔などがはっきり見える中、支えてくださっている方々の心に届けたいと気持ちを込めて演奏しました。自分が強く憧れた部の部長になるという大きなプレッシャーもありますが、心のベースにあるのは音楽が好きで演奏していて楽しいと感じる気持ち。どんなときもその気持ちを忘れずに自分たちらしく頑張ろうと思います。そして、私がそうしてもらったように、部員一人一人のことを大切にし、素晴らしいチームを築いていきます。

関西学院大学応援団総部チアリーダー部 The 30th K.G.Winter Festa 日時:2016.12.20TUE 会場:尼崎市総合文化センター(あましんアルカイックホール)

images

弾ける笑顔で大人気!

関西学院大学応援団総部チアリーダー部、DOLPHINSの「K.G Winter Festa」が今年も開催されました。
2016年は関西学院大学ラクロス部女子、アメフト部が日本一に輝いた年。チアリーダー部としては、創部50周年を迎えました。
今回30回目となるWFでは、体育会のハーフタイムで魅せるショーからオリジナルダンスまで、たっぷり披露してくれました。

関西学院大学応援団総部チアリーダー部 The 30th K.G.Winter Festa華やかで元気いっぱいのステージは迫力満点!

Ⅲ部構成のステージは、前半からヒップポップあり、バレエあり、さまざまなジャンルのダンス要素を取り入れたパフォーマンスで観客の心を鷲掴みに。
あちこちから声援や口笛が飛び交いました。途中、サンタクロースの格好をした部員たちがプレゼントを配るという、クリスマスらしいサプライズも。
中盤からはOB、キッズ、体育会もゲスト出演し、会場はさらに大盛り上がり。華やかで元気いっぱいのステージに観客たちの顔にも笑みがこぼれました。

  • images

     知人の息子さんがアメフト選手だったんですが、そのときの試合を見てから、家族で関西学院チアのファンです。本当はおばあちゃんも来たがっていたのですが、チケットが2名までだったので残念!息子に続いて娘も昨年関西学院に入学しました。チアを見るのは娘の入学式以来ですね。今日は若いエネルギーをたくさん吸収させてもらいます!(母)

    母:大谷由美さん
    娘:大谷史佳さん(経済学部・1年生)

  • images

     今日は年甲斐もなく大はしゃぎしています。昨年見に来てとても楽しかったので、今年も応募しました。チアは、「明日からまた頑張ろう」というエネルギーがもらえるので大好きです。WFは自分たちへのご褒美みたいなものですね。主人は去年よく見えなかったそうで、今年はこのために老眼鏡を新調しています。(母)

    父:鈴木孝幸さん  母:鈴木絹代さん
    子:鈴木昌幸さん(国際学部・4年生)

images
部長
水谷 菜穂子 さん
文学部3年生

伝統を守りつつも新しいことにも積極的に挑戦したいです。

 体育会の応援以外にも、入学式、総部祭、地域のイベントなど活動は目白押しです。大忙しな私たちですが、これらのパフォーマンスはみなさまに依頼されて初めて披露できるもの。「呼んでいただいている」という気持ちを忘れずに、部員たちにもいつも感謝の気持ちを持っていてほしいと思います。WFは、私たちの1年の活動の集大成です。ダンス内容から音楽まで、毎年部員たちでアイデアを出し合って企画しています。ショーの要素もたっぷりなので、お楽しみいただけると思いますよ。2017年は創部51周年。新たな節目のスタートということで、伝統を守りつつも新しいことにも積極的に挑戦していくつもりです。みなさんをさらに元気いっぱいにできるよう、頑張ります!