梶原隆さん・晴美さん・誠人さん親子 関西学院の親、子。

明るく輝く未来に向かって

子育ての上で、お父さまが心がけていらっしゃることについてお聞かせください。

父:『自重自治』を意識しながら、まずは話をよく聞き、よく話し合うことを心がけています。

ご家族でも、よく話をされるのですか?

父:妻が幼稚園・小学校教諭だったこともあり、一日一日その時その時を大切に、明るく楽しい子育てをしようと、子どもたちが物心ついた頃から家族みんなで、いろんな話に花を咲かせています。家族揃って心身共に健康であるためにも、『和顔愛語』に努める毎日です。

最後に明香里さんの将来についてお聞かせください。目標があれば教えていただけますか?

子:小学校教員免許を取得して小学校教諭となり、真心込めた教育を実践したいと思います。
また、私は小学校時代に陸上競技と出会ったことで、一所懸命に取り組むことの大切さを知り、目標を達成した時の喜びを味わうことができました。

大好きな陸上競技の指導を通して、その楽しさを子どもたちに伝え、頑張る姿勢を身につける機会づくりができればと考えています。そのためには『文武両道』をモットーとして、勉学にも陸上競技部活動にも全力で取り組みたいと思います。
関西学院の三日月を胸に"Mastery for Service"を体現すべく、日々修養と鍛錬に励むことが現在の目標です。

お父さまは、お子さまにこんな風に成長して欲しいという希望はありますか?

父:いろいろな御縁に感謝して、気立て良く、真心込めた社会貢献ができる大人になって欲しいと願っています。

いろいろとお話をお聞かせいただき、ありがとうございました。