保護者からのギモン K.G. アドバンスリレー

保護者からのギモン K.G. アドバンスリレー

初等部編

ママ友、パパ友がきたきっかけを教えてください!

初等部のセンパイ保護者からの回答

ANSWER.1 3年生保護者

学校行事などで会う機会があり、仲良くなりました。親同士が知り合いになったことで、子どもの交友関係も広がって良かったです。

ANSWER.2 6年生保護者

入学後、子どもが電車で通うようになり心配事が増えたので連絡を取り合うようになりました。今では子育ての悩みも相談し合える仲。とてもありがたい存在です。

ANSWER.3 4年生保護者

クラスや学年全体のお食事会、子どもの部活動や通学ルートが同じなど、さまざまなきっかけでお話しするようになりました。お友だちの保護者の方から、学校での子どもの様子を聞いたりと、いろいろな情報を共有しています。

ANSWER.4 2年生保護者

父親同士が仲良くなったのは数ヵ月経ってからです。学校の行事が終わったあとに、何組かの家族で一緒に食事をしたのがきっかけでした。そのあとも何度か食事会をしたり、旅行をしたりと家族ぐるみでの付き合いがあります。パパ友がいると、ほかの父親の考えを聞くことができ、とても参考になりますね。

中学部編

小学校のときと生活はどう変わりましたか?日々、気をつけていることは?

中学部のセンパイ保護者からの回答

ANSWER.1 2年生保護者

部活動や勉強の時間が増えました。大変な中でも頑張ってもらいたいので、朝は元気よく送り出したり、おいしいごはんを作ったりと私なりにできることをしています。家族旅行も子どもの休みに合わせたりと、子ども中心に予定を計画するようになりましたね。

ANSWER.2 2年生保護者

部活動で帰宅時間が遅くなり、宿題をするので就寝時間も遅くなりましたね。子ども自身は勉強と遊びの切り替えがむずかしいと言っているので、テレビや携帯電話の使用時間を管理して、少しでも切り替えができるよう協力しています。

ANSWER.3 2年生保護者

塾に行っていないため、学校以外の勉強は家庭のみになりました。部活動も大切ですが、学生のベースは勉強だと伝え、例えば英会話など、受験の枠にとらわれない学びを大切にするように言っています。

ANSWER.4 3年生保護者

スポーツ系の部活動に入ったことで、自発的に行動を起こしたり自分の意思をしっかりと発言できるようになったりと、子ども自身が大きく変わりました。その一方で、相手の気持ちになって考えて行動に移すことが大変だと言っていたので、親として子どもの相談にのったりと、いろいろサポートしています。

高等部編

将来のことについて、子どもといつ、どんなことを話し合った?

高等部のセンパイ保護者からの回答

ANSWER.1 2年生保護者

折にふれて、夢や職業について話しています。大学卒業後の社会人生活をイメージして、学部選択を行うように伝えています。

ANSWER.2 3年生保護者

本人に将来を意識してもらうために、3年生の1学期に「大学で何をしたいか?」という問いを投げかけていました。2学期頃から学部選択に入るので、より具体的なイメージを持つようアドバイスして、相談にも積極的にのるようにしました。大学では人間力を磨き、問題解決能力を身に付けてほしいです。

ANSWER.3 3年生保護者

学部選択のタイミングで、大学で何をしたいか、どのような職に就きたいかを話し合い、友人の意見に引っ張られないようアドバイスをしました。また特に大学は、自分自身の取り組み方次第で4年間の充実度が変わるということも話しました。

ANSWER.4 3年生保護者

私は単身赴任なので、学期末や年末年始、帰宅時の晩などに時間をとっていろいろと語り合っています。特に、部活動含めて大学でしたいことや学びたい分野、将来なりたい職種のこと、OBとしての思い出や取り組んできたことについて話をしています。その上で、今後もさまざまなことに興味を持ち続けていくようアドバイスもしていますよ。