関西学院後援会会長を仰せつかっております大西康雄でございます。

新入生の保護者の皆さま、お子さまのご入学、まことにおめでとうございます。歴史と伝統ある関西学院の一員となられましたこと、心よりお慶び申し上げます。また、在校生の皆さま、平素より後援会活動に多大なご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。

関西学院後援会は、小学校である関西学院初等部から中学部・高等部、千里国際中等部・高等部、聖和短期大学、そして関西学院大学に学ぶ2万7千人を超える児童・生徒・学生の保護者を会員とし、「わが子とともに育み、ともに歩むMastery for Service」と言う基本理念のもと、学院の教育・研究活動、正課・課外活動の活性化と環境づくりのため、保護者の立場から支援・応援する会でございます。

具体的な活動として

  1. アメリカンフットボールや野球・サッカー・アイスホッケー等のスポーツ観戦を親子で楽しんでもらいたいと企画した「レッツ・ゴー・ツー・ザ・スタジアム」
  2. 大学1年生の保護者を対象とした「キャリア・就職講演会」
  3. 上ケ原・神戸三田キャンパスや全国地方都市での「大学教育懇談会」「保護者交流会」
  4. 生活環境が急変した学生を支援するための「後援会奨学金制度」
  5. スポーツや文化活動等で顕著な成績を収めた学生を表彰する「後援会表彰」
  6. その他学院行事・課外活動に対する支援・援助

など、さまざまなサポートを行っております。殊に大学教育懇談会や保護者交流会では、年間13か所以上の地方で、大学からの学事報告に加え、教職員と保護者の皆様方との貴重な意見交換の場、また保護者同士の懇親の場となっております。今年度も、九州や中四国、中部・東北等に行かせていただく予定となっております。

関学の良さは何といっても脈々と受け継がれてきた、そしてこれからも受け継がれていく伝統です。社会へ出れば様々な場面で関学の卒業生が活躍されています。就職活動でも、卒業生がいろんな形でサポート・応援してくれます。

後援会の皆さまにはぜひとも後援会活動に積極的に参加され、お子さまとともに関学ライフを楽しんでいただき、関学をもっと知り、関学ファンになっていただければ、と思います。

私自身は今年6月の代議員会までの任期となりますが、後援会のために誠心誠意努めて参りますので、保護者の皆さまのご理解とご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。